オランダに移住して1ヶ月の感想

はじめに

オランダに来てから1ヶ月ちょっと経ちました。現時点での感想をまとめます。特に強く感じたことは、太字にしています。

生活

  • デビットカードが届いてからは、支払いはほぼデビットカードで、現金を使うことがありません。クラブや(キャッシュオン制の)バーでもデビットカードが使えます。現金を使うのは、外出先でトイレに入るときぐらいです。
  • デビットカードは、送金がリアルタイム&手数料なしで行えます。例えば、ランチに行ったときに、誰かが支払いをして他の人はスマホアプリから自分の分の料金を送金する、といった使い方をしています。
  • 街中ではタバコを吸う人が多いです。ヨーロッパはタバコに厳しいイメージが有りましたが、それは屋内に限った話のようです。屋外は無法地帯で、歩きタバコする人は多いですし、ポイ捨ても当たり前です。

会社

  • 残業のない働き方が当たり前になりました。残業のない会社が珍しい東京の労働環境が異常に思えてきます。それで国際競争力が高いとか、賃金水準が高いとかなら良いと思うんですけどね。
  • 週に1回英語の授業があります。僕が受講している初級クラスは1人だけで、ネイティブの先生とマンツーマンです。プレッシャーがやばい。

住居

  • 最近、家具が届いて、人間らしい生活をできるようになりました(部屋にベッドしかなく、あらゆる物を床に置くという生活をしていました)。社会人10年目にして初めて部屋に机が!!!
  • 部屋探しを始めました。会社〜アムステルダムエリアは1人暮らし用の物件がなくて苦戦しそう。安くても2DKで1500ユーロとか。。

食べ物

  • 一人暮らし歴15年以上になりますが、ついに自炊に目覚めました。

次回予告

自炊の成果を見せびらかそうと思います。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です