AppStoreのランキングを調べてみた(2013/1/20版、個人 vs 法人 編)

前回に引き続き、App Store のランキングを調べてみました。
今回は、個人 vs 法人です。
最近、個人には辛い時代になってきたと言われていますが、実際のところはどうなのかを確かめてみます。

例によって、調査対象は無料アプリ、有料アプリのそれぞれ TOP 100 です。
※個人か法人かは、僕が開発者名からなんとなく判断して決めました。

結果は…

無料 有料
個人

法人

23

77

21

79

どちらも、個人が2割程度です。
ただ、個人の中には登録自体は個人でも開発はチームでやってる雰囲気のところがいくつもありました。
僕のように完全に個人で開発してるのは10〜20人ぐらい??

なお、カテゴリの内訳は以下のようになります。

無料 有料
エンターテイメント
ブック
ビジネス
ゲーム
ミュージック
写真/ビデオ
ライフスタイル
ニュース
仕事効率化
ソーシャルネットワーク
ユーティリティ
6
1
0
8
2
3
0
1
1
1
0
0
11
2
1
2
3
1
0
0
0
1

有料は、ブックが11と半分を占めています。
全て著者≠開発者なので、ちょっと個人でアプリ開発という感じではないような。

個人がまだ2割ほど占めているというのは、予想よりちょっと多いと感じました。
でも、内容を見ると、エロや違法スレスレなものも少なくなく、正攻法でランキング入りするのはやっぱりハードルが高いのかな。。

それでも去年は、アイビューワで TOP100 入りしたので、今年も TOP 100 入りは絶対に達成するぞ!
そして、もっと上へ!

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です