ミコノス島旅行の記録

2019年6月25〜27日にミコノス島へ旅行してきました。

ネットで事前に調べてイメージしていたものと現実が、良い意味で全然違ったので、僕の感じたミコノス島について書いていきます。

ミコノス島の魅力

まず、ミコノス島の中心であるミコノスタウンの特長は、

  • 白い建物
  • 迷宮のような街並み

だと思います。

ネットでは、前者についてよく書かれていますが、後者はあまり書かれていない気がします。

白い建物だけでは、ミコノスタウンの魅力の10%ぐらいしか伝わらないのではないでしょうか。

僕の感じたミコノスタウンの魅力は、

行き止まりだと思ってたら実は道が続いていたり、まっすぐ進んでいたはずが元の場所に戻ってきたり、子供の頃に近所を探検したワクワク感を、真っ白な街で体験できる

ことだと思います。

言葉や写真ではうまく伝えられないので、動画をいくつか撮りました。

しかし、これらの動画は、大通りを進むだけでワクワク感が出せておらず、ミコノスタウンの魅力の半分も伝わらないと思います。

実際は、もっと細い道や、曲がりくねって先の見えない道もたくさんあって、ドキドキしながら歩くことになります。

気になる方は、ぜひ実際に行って体験してみてほしいです。

ヨーロッパや中東からだと、直行便が出てたりするので、ギリシャ周辺にお住まいの方は、今週末にでもふらっと行ってみてはどうでしょうか。

夜のミコノスタウン

以上が昼のミコノスタウンになります。

昼だけでも十分魅力的なミコノスタウンですが、夜はまた違う顔を見せます。

ミコノスタウンのバーの多くは朝まで営業していて、アパレルショップなども深夜2時くらいまで営業してたりします。

バーやその前の道路はほぼクラブ状態で、ミコノスタウンの繁華街はパーティー会場のようになります。

パーティーに参加するのもいいですし、海辺のバーで海を見ながらゆっくり飲んだりすることもできます。

ミコノス島の一人旅は非常に危険

良いところばかり書いてきましたが、悪いところも書こうと思います。

それは、ミコノス島の一人旅は非常に危険だということです。

僕が海辺で夜景を撮影していると、次から次へとカップルがやってきて、「写真撮ってください」とお願いされました。

僕はHPがゼロになって、そっと海辺をあとにしました。

一人旅をされる場合はぜひ気をつけて行ってください。

夜のミコノスタウンもあまり一人で楽しむ感じではない(ヨーロッパにおひとりさまはいない)ので、友達やパートナーと一緒に行く方がより楽しめるのではないかと思います。

写真で見るミコノス島

最後に、ミコノス島の写真をいくつか載せます。
※何度も言いますが、写真ではミコノス島の魅力は全然伝わりませんので、ミコノス島はこの程度だと思わないで頂ければ幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です